ふくしま散歩

旅と散策の記録、ちょっとしたレビューとか

仙台大観音、平泉周辺に行ってきた

2018年9月7日(金)

 

8:30

行き先を告げず、暇そうな3人を車に押し込んで郡山を出発した。

 

10:50

仙台城から見えたデカ観音に到着。

いや、デカい。高さ100m。1991年に地元の実業家が建設した。

仙台に有事が発生した時、動き出すとの噂がある。

f:id:snowcarex:20200415172003p:plain

デカすぎ

写真に収めるのがやっとのサイズ。牛久大仏(120m)に次いで日本で2番目のデカさ。

f:id:snowcarex:20200415172013p:plain

入口に断面模型…

f:id:snowcarex:20200415174031p:plain

大量の仏像。ご利益がインフレ状態。

エレベータで地上68mにある観音さまの最上階に登る。

降りてすぐ、派手な部屋にビビる。

f:id:snowcarex:20200415172036p:plain

ご利益を凝縮した部屋

f:id:snowcarex:20200415172046p:plain

窓?は小さくかろうじて外が見える

見所はここから。

銀河戦争系のSF映画で見た景色が広がっていた。

f:id:snowcarex:20200415174316p:plain

上から下まで全部仏像

これだけの仏像が仏像の中に収められていた。

もう仙台の街は安心だ。

f:id:snowcarex:20200415174053p:plain

銀河侍が光る刀で戦ってそうだ

ja.wikipedia.org

 

11:30

ご利益を満タンにしたところで仙台を離れ北上した。

この時点で拉致してきた2人は今からどこに向かうか未だ知らされていない…

 

12:50

岩手県平泉までやってきた。

いきなり中尊寺だ。

知らないうちに岩手まで拉致されていたことに友人たちも驚く。

 

850年創建。奥州藤原氏3代が1105年以降100年にわた中興した。

立派な大木の生える参道を歩くこと10分。

金色堂まできた。ここまで来て見学を渋ったが、せっかくなので金色堂を見学。

ギンギラに輝いていた。

f:id:snowcarex:20200415172120p:plain

内部は撮影禁止

f:id:snowcarex:20200415172137p:plain

風流な場所

金色堂をすぎた場所で少し悲しそうな芭蕉にエンカウントした。

f:id:snowcarex:20200415172146p:plain

五月雨の 降り残してや 光堂

奥州藤原氏が滅亡して500年後。

1689年6月29日、平泉に訪れた松尾芭蕉金色堂を見てこの句を詠んだ。

夏草や 兵どもが 夢の跡 これも平泉で詠んだ句だ。

 

休憩所でずんだシェイクを飲んで回復。

ja.wikipedia.org

 

14:10

駐車場横の衣関屋で盛岡冷麺を頂く。

f:id:snowcarex:20200415180206p:plain

暑い日にぴったり

14:30

毛越寺についた。850年創建。

吾妻鏡に描写された浄土庭園が広がる。

戦国時代に兵火で燃えた本堂が400年ぶりの1989年に再建された。

f:id:snowcarex:20200415180634p:plain

再建された本堂

f:id:snowcarex:20200415172219p:plain

あまりに雅。思わず蹴鞠したくなる。

f:id:snowcarex:20200415172227p:plain

常行堂 (1732年再建)

30分ほど滞在した。

ja.wikipedia.org

 

15:10

達谷窟(たっこくのいわや)に到着

801年に坂上田村麻呂が悪路王を討伐した記念に創建。

懸造の毘沙門堂は1961年に再建された。

奥州合戦後に源頼朝が参拝。

1615年には伊達政宗が再建。などなど有名人と関わりがある。

f:id:snowcarex:20200415172234p:plain

朱色の毘沙門堂

f:id:snowcarex:20200415172251p:plain

内部からの景色

f:id:snowcarex:20200415172244p:plain

こちらも雅だ

ja.wikipedia.org

 

15:30

厳美渓に来た。伊達政宗お墨付きの絶景だ。

f:id:snowcarex:20200415172309p:plain

対岸から団子の入ったカゴが提供される

団子は食べなかった。次来たら食べよう。

f:id:snowcarex:20200415172352p:plain

勢いよく川が流れる渓谷

f:id:snowcarex:20200415172343p:plain

落ちたら死ぬ

夏の暑さが和らぐ風光明媚な景勝地だった。

ja.wikipedia.org

 

17:30

再び仙台に戻ってきた。

三井アウトレットパーク仙台港に立ち寄る。

帰りはもちろん下道。

 

23:10

ヘトヘトで帰宅。

 

f:id:snowcarex:20200416213522j:plain

ルート (平泉)

A 中尊寺

B 毛越寺

C 達谷窟

D 厳美渓