ふくしま散歩

旅と散策の記録、ちょっとしたレビューとか

蔵王連峰御釜、立石寺に行ってきた

2018年6月30日(土)

 

この日は朝から、宮城県蔵王に向かった。

 

11:00

蔵王御釜付近の駐車場に到着

f:id:snowcarex:20200415153731p:plain

山形市が一望できる

駐車場から歩くこと10分ほど…

デカい抹茶が目下に現れた。

けっこうなお手前だ。

f:id:snowcarex:20200415153747p:plain

お、オカマだ!

景色がいい。大自然に囲まれている。

f:id:snowcarex:20200415153802p:plain

火山地帯

地層が美しい。

f:id:snowcarex:20200415153815p:plain

落ちたら死ぬ

12:00

蔵王刈田岳山頂にやってきた。

f:id:snowcarex:20200415153856p:plain

ケルンだらけ

山頂の石碑には特徴がある。

1979年7月8日の落雷で破壊されて復元されたものだ。

その時の雷の電流痕がくっきり残っている。

f:id:snowcarex:20200415153910p:plain

当たったら死ぬぞ!

大自然を満喫したあと、山寺に向かった。

ja.wikipedia.org

 

13:40

立石寺(山寺)付近の駐車場に到着。

この時はまだ知らなかった。山寺の奥の院にアクセスするには1070段もの石段を登る必要があるのだ。

860年創建

f:id:snowcarex:20200415153924p:plain

あれ、思ったより上の方にあるぞ…

とりあえず見なかったことにして出発。

f:id:snowcarex:20200415153935p:plain

閑さや 岩にしみ入る 蝉の声

まだ序盤、松尾芭蕉曾良の像があった。

芭蕉、行く先々でエンカウントする。

恐るべき江戸時代の人気アーティストだ。

1689年7月13日に芭蕉は訪れている。

f:id:snowcarex:20200415153946p:plain

まだまだ序盤

この付近は勾配もあまりなくナメていた。

 

14:00

山門到着

f:id:snowcarex:20200415154018p:plain

案内板

山門をくぐり抜けると、山寺の石段が襲いかかってきた。

黙々と石段を登り続けること20分。

途中の写真を撮る余裕なんてなかった…

 

f:id:snowcarex:20200415153956p:plain

やっと開山堂と納経堂に到着

14:40

奥の院に到着。奥の院そのものの写真は撮り忘れた。

f:id:snowcarex:20200415154010p:plain

眺めがいい。

暑さでクラクラする。

運動不足が祟った。

一休みしてから下山。

帰りも足元に注意しつつ黙々と降りた。

下山し山門前の売店で買った麦茶を数秒で空にした。

ja.wikipedia.org

 

15:00

駐車場に戻ってきた。

山形市内のイオンでマクドナルドに寄った。

イオンを出ると土砂降り。

山形城をドライブスルー見学してから仙台IKEAに寄り道。

 

23:00

ヘトヘトで帰宅した。