ふくしま散歩

旅と散策の記録、ちょっとしたレビューとか

歩兵第4連隊跡、仙台城、北山防空壕に行ってきた

2018年4月5日(木)

 

いつものメンバーを車で仙台まで拉致した。

 

11:10

仙台市内の榴岡公園に到着

榴岡(つつじがおか)、躑躅(つつじ)という漢字が難解ぎたため榴(ざくろ)を当て字にしたのが由来だそうだ。

近くを歩いていた地元のおじいさん曰く、兵隊が読めないからツツジと似た赤色のザクロを当てたらしい。かなり強引じゃないか…

f:id:snowcarex:20200414195713p:plain

歩兵第4連隊旧兵舎

この公園は、もともと陸軍第4歩兵連隊が置かれていた。

当時の兵舎1棟が外観復元され、公園脇に移築展示されている。

内部は仙台市歴史民族資料館として公開。

1874年に完成した宮城県内最古の擬洋風建築だ。

f:id:snowcarex:20200414195732p:plain

兵舎があった場所は広場になっている。

f:id:snowcarex:20200414195721p:plain

案内板

この公園内に陸軍用地境界杭が残されているとの情報を頼りに、満開の桜に目もくれず園内を探し回った。

f:id:snowcarex:20200414195742p:plain

西側の石碑

この石碑の近くにひっそりと地面に境界杭が刺さっていた。

f:id:snowcarex:20200414195750p:plain

陸軍省所轄地

せっかくなので兵舎内部の資料館を見学した。

f:id:snowcarex:20200414195829p:plain

寝心地が悪そうなベッド

f:id:snowcarex:20200414195820p:plain

三八式が並ぶ

かなり充実した展示内容だ。

f:id:snowcarex:20200414200520p:plain

有名なポスター

f:id:snowcarex:20200414195947p:plain

当時の航空写真

資料館の展示は歩兵連隊について、戦争系が半分、仙台市の民俗資料が半分ほどの割合。どちらも見応えあり。
ja.wikipedia.org

 

13:40

仙台城 通称 青葉城にやってきた。1601年築城。

かなりの高台にあるが車で登城できる。

f:id:snowcarex:20200414200049p:plain

本丸からの展望

f:id:snowcarex:20200414200031p:plain

日露戦争の忠魂碑

上に設置されていた金鵄像が東日本大震災で落下したため、手前に展示されていた。

f:id:snowcarex:20200414200056p:plain

有名なデカ観音

f:id:snowcarex:20200414200115p:plain

よく整備された本丸御殿跡

なかなか眺めの良い場所だ。

f:id:snowcarex:20200414200125p:plain

伊達政宗像と桜

f:id:snowcarex:20200414200145p:plain

正面はこんな感じ

本丸広場にダンボール製ランボルギーニ実車が並べて展示されていた。

どちらが本物かわかりますか?

f:id:snowcarex:20200414200135p:plain

ラ(ダ)ンボルキーニ アヴェンタドール

ja.wikipedia.org

 

14:20

西の丸にある宮城縣護国神社と英霊顕彰館に訪れた。

本丸から歩いてすぐの場所にある。

f:id:snowcarex:20200414200259p:plain

立派な社殿

顕彰館内の展示は充実していた。

戦艦のミニチュア模型が多く展示されていた。

f:id:snowcarex:20200414200246p:plain

英霊顕彰館内展示

ja.wikipedia.org

一通り見終えたあと、仙台市内に残る防空壕へ向かった。

 

15:10

防空壕は御嶽三吉神社の社殿の真下に位置する。

事前に電話で問い合わせたところ、勝手に見学して良いとのこと。

社殿横の石段を降りたところに壕を発見。

この防空壕東北帝国大学計測研究所の資料を避難するために掘られたが実際には湿度が高すぎて使用されなかった。

f:id:snowcarex:20200414200319p:plain

防空壕入口

さっそく潜った。

松代大本営以来、10年ぶり?の地下壕である。

f:id:snowcarex:20200414200327p:plain

入ってすぐの場所

すでに湿度が高い。照明はないのでハンドライトで照らしながら進む。

f:id:snowcarex:20200414200337p:plain

半分くらいきた。コンクリ板がなくなる。

けっこう狭く低い。頭をかがめて進んだ。

f:id:snowcarex:20200414200409p:plain

分岐があった

f:id:snowcarex:20200414200345p:plain

右側は行き止まり

直進したが、まもなく行き止まりだった。

総延長20mくらい。

f:id:snowcarex:20200414210226p:plain

直進すると少し伸びて行き止まり

意外と短い。このときは地下壕にもトンネルにも慣れていないためビビり続けていた。

f:id:snowcarex:20200414200400p:plain

分岐点から坑口方面

f:id:snowcarex:20200414200428p:plain

坑口からの景色

坑口付近は小さい虫が無数に飛んでいた。

f:id:snowcarex:20200414200439p:plain

防空壕付近から市街地を望む

高さはあまりないが延長20mと短く、足元も歩きやすいので軽装で見学できる。

 

16:40

仙台にきたらIKEAに行くのは伊達時代からの伝統だ。

展示の方法が面白く見ているだけで楽しい。

f:id:snowcarex:20200414211338p:plain

モデルルーム

f:id:snowcarex:20200414211553j:plain

モデルルーム

モデルルームがいくつも用意されていて、内装はすべてIKEAの商品だ。

気になった商品の型番をメモし進む。

f:id:snowcarex:20200414200450p:plain

倉庫

大きな家具は最後にレジ直前で自分で倉庫から取り出す。

合理的で好きだ。

特に何も買わず、フードコートに向かった。

50円のソフトクリーム、80円のホットドッグ、100円のドリンクバーを楽しんだ。

破格である。不味くない。シンプルで普通の味。

 

行きは高速を使ったが帰りは下道で郡山まで戻った。

 

22:10

へとへとで帰宅した。