ふくしま散歩

旅と散策の記録、ちょっとしたレビューとか

突発で夜中に殺生石に行ってきた

2017年7月28日(金)

 

21:00

明日は休日。

こういう時間帯、悪いノリでよく変なところに行っていた。

この日は雨。でも関係なかった。

夕飯後、5人で郡山を出発。

 

23:00

那須に来てしまった。

f:id:snowcarex:20200413204110p:plain

景観に配慮したセブン

こんな天気で、こんな時間に殺生石なる石を見に来た。

妖怪、玉藻前の正体が妖狐だと見破られ、逃げた先の那須で討伐され石になったものらしい。その石は毒を撒き散らして人や動物の命を奪い続けたので殺生石と呼ばれるようになった。1385年に玄翁和尚により砕かれて破片が全国に散らばった。

ja.wikipedia.org

 

下調べもせず、狐の妖怪が石になって強い坊さんが砕いたくらいの情報しかないまま到着した。まあ行けばなんとかなる。

googlemapで検索しナビされてついたのは、殺生石の裏側の藪。

初めて来たので、間違えてることにも気付かず大雨の中、藪漕ぎし突き進んだ。

途中でやっと道間違えに気付き、正しい駐車場に引き返した。

 

23:30

散策スタート

f:id:snowcarex:20200413204120p:plain

案内板 よく読まないで進んだ

 

真っ暗だったが、ハンドライトとスマホの明かりで進む。

f:id:snowcarex:20200413204128p:plain

入口の橋

f:id:snowcarex:20200413204137p:plain

一応、写真は撮っているが内容は読んでいない

いよいよ土砂降りになってきた。

ガレ場だがしっかり遊歩道が整備されていて安心。

f:id:snowcarex:20200413204148p:plain

木製の遊歩道





そのまましばらく進んだ。突然…

 

大量の地蔵が目の前に現れた。後日、昼間に来たが明るいと駐車場からも地蔵が見える。

ただこの日は真夜中。視界が悪く、ライトも頼りない。

思わずデカい声が出た。

地蔵を見てデカい声を出した自分に驚き友人もデカい声を出した。

f:id:snowcarex:20200413204156p:plain

あまりに地蔵

f:id:snowcarex:20200413204205p:plain

密集した地蔵たち

殺生石を見に来たのに地蔵がいた。

どこに殺生石があるんだ…

 

一番奥まで進むと柵があり、デカい岩にしめ縄が巻かれていた。

ここまできてもどれが殺生石か知らなかった自分たちは、目の前でググりはじめた。

暗くてイマイチよくわからないが、たぶんこれだろう…

f:id:snowcarex:20200413204221p:plain

どうやらコレが殺生石

 

f:id:snowcarex:20200413204213p:plain

ビビりつつも案内板は撮る

 

別の遊歩道を通り駐車場に戻る。

案内板は読めるものの、視界が悪くどれを指してるかはわからない。

f:id:snowcarex:20200413204228p:plain

ゆのはな製造所

 

帰宅は翌日の午前2時。

デカい岩を見に行っただけだが案外楽しめた。